榮氣堂では、皆様の体作りのためにKINESISを導入しています。

キネシスとは?

「キネシス」とはギリシャ語で「動き」という意味で、”人間本来の動きを取り戻す”
というコンセプトで開発されました。

様々なものが便利になった現代社会では健康・体機能を改善・維持・向上させるためにはもっと自由に自然に多彩に体を動かす必要があるのです。

私たちの体

私たち人間には206個の骨があり、600を超えると言われる筋肉が付着しています。
その数多くの筋肉によって、体は形づくられ、支えられ、そして多彩な動きが可能になっているのです。

なぜ運動が必要なのか?

健康に過ごす為のコンディションを保つには、私たちは体をいろんな風に動かすことが必要だからです。

体は動かすことで刺激を受け、体機能が適応するように発達します。
[体機能=
筋力はもちろんのこと、筋肉の柔軟性、バランス感覚、関節軟骨の栄養補給、の強度、血管の柔軟性、心肺機能、自律神経の調節など]

例)<スポーツ選手の体つき>
力強く活動的なスポーツの選手はたくましく体が発達していますし、しなやかな動きが要求されるスポーツではしなやかな体つきになっています。
動かし方によって体つきが変わってくるのです。

例)<子どもの成長>
子どもは大人から見るとむだな動きが多いようにみえますが、いろんな風に体を動かす中で、骨格、筋力、柔軟性、バランス感覚など様々な体機能が刺激を受けて発達するのです。

この、『体が発達する・機能を維持する』仕組みは、子どもも大人も変わりはありません。

ところが、現代社会では効率や利便性が追求され様々なものが便利になってきました。
その結果、日常生活の中で体を動かす機会が少なくなり、また動かす範囲が狭く限定されてきています。

しかも人間は学習能力が高いので、日常動作の無駄をなくし、動きを必要最小限にする傾向があります。
大変優れた能力なのですが、その反面で体は使わないところが出てくる、よく使うところが出てくると体はバランスを崩しがちです。

私たちは健康を維持する、もしくは体機能を高める為には意識して、なにかしらの動きを生活の中に取り入れる必要があるのです。


なぜキネシスなのか?

キネシスは従来のマシンに比べると格段に自由な動きが可能になっています。

人間本来の多彩な動きに自然な負荷をかけることができます。

単純な筋力強化だけではなく、バランス能力、柔軟性、それらを調整するコーディネーション能力など人間の持つ様々な体能力をバランスよく高めることができます。

キネシスは運動する空間づくりも大切だという観点から曲線や木目などで構成され、
リラックスしてできるよう配慮されています。
また、車椅子の方も使えるように設計されています。

日本国内の導入事例でも、フィットネスクラブやスポーツジムだけでなく、病院やリハビリや老人ホームなどにも導入されていますし、先年の北京オリンピックでは選手村にキネシスが採用されていました。

キネシスは体を鍛えたい人も、やせたい人も、腰痛や肩こりを改善したい人も、
美しい姿勢になりたい人も、運動の好き嫌いに関わらず、老若男女どんな人でも
使っていただける大変良いマシンです。


レッスン内容

グループレッスン
  • 最低週1回50分8,640円
    基本登録されたレッスンに週一回参加して頂きます。
    空いている枠は予約の上何度でもご参加頂けます。
パーソナルレッスン
  • 一回50分6,480円(最大4名まで)
    50分間のパーソナルトレーニングです。
    マンツーマンでのご利用から最大4名までご利用いただけます。

【注意事項】
※レッスンの枠は入会時に(月曜14:00~14:40)のように登録していただいていますが、ご都合などで参加できない場合、他の曜日・時間への振替えができます。
※当月内で消化できなかった場合、翌月への繰越しが可能となっております。
※月会費は預金口座振替とさせていただいております。

体験をご希望される方

見学・説明(無料)をご希望の方はご都合の良いお時間・曜日をお知らせ下さい。
グループレッスンの体験(有料)もございます。

0574-61-5133

【腰痛・肩こり・膝痛などでお悩みの方へ】

体の柔軟性が悪くなってしまったり、筋力の低下や、ある部分の酷使などによるバランスの悪化は、体に余計なストレスを与えてしまいます。
キネシスでは、体のコンディションを整えるといった要素が含まれていますので、自然と体のバランスが改善がみられます。
体を痛めることなく、改善していきましょう。是非一度お試し下さい。

【運動が苦手・不得意だという方へ】

〝運動〟が苦手〝運動〟が不得意という方は、
『今まで”運動”が評価の対象になってきた』ことが、体を動かすことへの抵抗になってしまっていると思います。
ですが、『健康的な体づくりのための動き』は、競技ではないので他人と比べる必要はありません。
今使っている部分を意識することは大切ですが、 「できる」「できない」ではありませんし、「こうでなければいけない」というものでもありません。
健康な体づくりのためには『いろんな風に動かす』ことが大切なのです。
体は動かすことで体の中で反応が起こって、自然と柔らかく力強くなっていくのです。
『いろんな風に動かす』とは例えば、

 ・股関節をぐるぐると動かす。
 ・骨盤を前後左右に動かす。
 ・背骨を曲げたり伸ばしたり、左右に傾けたり、ひねってみる。
 ・胸を開いたり、閉じる。
 ・腕を頭上に上げたり下ろす。

といった具合のものです。

健康な体づくりの為の”動き”は簡単な動きで充分効果があります。
是非キネシスを通して、体を動かす楽しみを見出していただきたいと思います。